プロの作り方教えます①

プロの作り方教えます①(カップ焼きそば編)

ここでは麺のプロであるヤマダイ開発室スタッフが、カップ麺をさらに美味しく食べるちょっとしたコツをご紹介します。

1.かやくは麺の下へ

かやくを入れる時に麺を少し持ち上げ、その下にかやくを入れて下さい。
そうすることで湯切りの時に具材がフタの裏に付きにくくなります。

2.ソースはフタの上で温める

基本的なことですが、これをすることでソースの中の油分が溶けるので、ソースが麺によく絡むようになります。
また、ソースが温かいとよりアツアツに食べることが出来ます。

3.お湯を捨てるときは水も流す

ご家庭の流しでお湯を捨てる時、突然「ベコン」と音がなってびっくりする時があります。これはお湯の熱でシンクが変形する時の音と言われております。
そこで水道から水も一緒に流してシンクを冷ましましょう。同時に配管を傷めにくくなる効果もあるそうですよ。

4.ソースを入れる前にしっかり麺をほぐす

意外と忘れがちですが、美味しく食べる大事なひと手間です。
こうすることで麺一本一本に付いた水分が蒸発し、ソースが麺にしっかりと絡みつきます。また、あらかじめ麺をほぐすことで、ソース・ふりかけを入れた時に混ぜやすくなります。
ほぐざずにソース・ふりかけを入れてしまうと、最悪の場合ふりかけが外に飛び出してしまう可能性があります。

5.食器に移してみる

たまには、ひと手間加えて、器に移して贅沢気分を味わってみるのもいいかもしれませんね。
では、いただきまーす!

関連ブログ