作ってみた!俺の超"凄麺"レポート(@ニコニコ超会議2018)

キービジュアル

2018年4月28日、29日に幕張メッセで開催された 「ニコニコ超会議2018」に出展しました。ブース名は「作ってみた!俺の超“凄麺”」。
2017年に引き続き2回目の参戦です。
ブースの内容と当日の様子をまとめました。

「作ってみた!俺の超”凄麺”」とは

味にこだわるノンフライカップ麺の「凄麺」シリーズ。
その製品のなかで実際に使われている麺・スープ・かやくを自由に選んで、自分だけのオリジナル凄麺を作れる企画です。

【麺】
細麺 ・ 中細麺・ 太麺 ・ 極太麺 ・ 平打麺

【スープ】
味噌・あっさり醤油・こってり醤油・塩・豚骨・日替り

【かやく(3種類)】
★チャーシュー+メンマ・★短冊ねぎ・★かき揚げ・もやし・肉 ニ ラ・焼のり3枚・九条種ねぎ・鶏 肉&鶏団子・チャーシュー2枚
※★はどれか1つだけ

【トッピング】
おろしにんにく(あり・なし)

組み合わせは3000通り以上!

フタをしてその場で完成

レジで200円を払ったら、麺⇒スープ⇒具材の順でスタッフが聞いていくので、お好みのチョイスを伝えます。
短冊ねぎと九条種ねぎを組み合わせたねぎ盛り凄麺、チャーシューと鶏肉&鶏団子でボリュームたっぷりの肉凄麺など、通常の凄麺で食べられないような組み合わせを作る人も。
最後に実際の工場のように、機械でフタをして完成!

2日とも大盛況

2日間とも待機列が途切れることなく、大盛況でした。
予定数量は完売!約3000人と大変大勢の方に来ていただきました。
普段は内勤のスタッフも、実際に凄麺を食べてくださっているお客様と直接お話しをすることができたりと、とても楽しいひとときを過ごすことができました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

来年もやります!

来年の「ニコニコ超会議2019」も「作ってみた!俺の超“凄麺” 」で出展予定です。
ただいま、来年に向けより楽しんでいただける企画にするため、いろいろなことを検討中です。

ぜひ遊びに来てくださいね!スタッフ一同お待ちしております。