冷やし凄麺はじめました。第一弾「旨辛!アジアンまぜそば」

キービジュアル

暑い夏、カップ麺も冷やして食べよう

夏本番!
ヤマダイ(株)本社のあるここ茨城でも、蒸し暑い日が続いています。そこで、凄麺開発者のみなさん直々に、夏にうれしい冷た~い凄麺の食べ方を考えてもらいました!凄麺をさらにおいしくするアレンジ、試してみませんか!?

第一弾は"旨辛!アジアンまぜそば"
考案者の女性開発メンバーによると、「エスニック風の味わいを手軽に食べたい!と思って作ってみました。」とのこと。
それではレシピを見ていきましょう。

材料

・凄麺 名古屋台湾ラーメン1個
・パクチー 適量
・干しエビ 適量(お好みで)
★ナンプラーまたはニョクマム 大さじ1
★砂糖 大さじ1
★レモン汁 小さじ1
★水 大さじ1~1.5

作り方

①    「凄麺 名古屋台湾ラーメン」を開けて、かやくとスープを取り出し、麺だけを5分湯戻し。(注意!かやくは湯戻ししません!)
②    その間にタレをつくる。小皿に液体スープ約半分を入れる。そこに上記★を入れ、よく混ぜる。(だいたい砂糖が溶けるまで)
③    パクチーを適当な大きさに切っておく。(量はお好みで)
④    5分たったら、麺をざるにあけてお湯を捨て、水でよく洗って冷やす。
 ※やけどに注意!
⑤    お皿に水を切った麺を入れ、その上に乾燥かやくをそのままのせる。(肉のカリカリとした食感も特徴なのであえてそのまま!)
  パクチー、干しエビをトッピングする。
⑥   ②のタレをお好みの分量かける。
⑦    食べるときによくかき混ぜて出来上がり!これでアジアン気分!

★辛さは、砂糖の量で調節してください。
★その他、お好みでサラダ等いれても美味しいですよ。

完成・試食

名古屋のご当地ラーメンがおしゃれなエスニック風料理に大変身!ナンプラー風味の甘辛ソースに、ガーリックと唐辛子のパンチが効いた一杯になりました。

関連ブログ