冷やし凄麺はじめました。第三弾「氷点下!!ザクザクレモンそば」

キービジュアル

暑い夏、カップ麺も冷やして食べよう

冷やし凄麺第三弾は、"氷点下!!ザクザクレモンそば"。
レモンとおそばなんて、おしゃれな組み合わせ♪でもこのメニュー、それだけじゃないんです。

意外なあるものを入れて、キンキンに冷えたおそばに仕上げているんです!
考案した開発メンバーによると「とにかく冷たいものが食べたい!!と思い、手元にあった???を入れてみたら、意外にハマってしまいました。」とのこと。

それではレシピを見ていきましょう。

材料

材料は2つ

・「手緒里庵かき揚げ天ぷらそば」 1個
・ レモンアイス(かき氷タイプ) 1個

えっ、おそばにアイス!?
しかしこの2つの材料が、このあとおいしいアレンジメニューに変身します。

作り方

①「手緒里庵かき揚げ天ぷらそば」からかき揚げとスープ2つを取り出しておき、カップに熱湯を注ぎ麺をお湯で戻す。
②待つこと7分。(※水でしめると麺がやや硬くなるので、ちょっと長めに待ちます。)麺をザルに空けてお湯を捨て冷水でよく洗う。※やけどに注意
③ここでアイス登場!空いたカップにレモンアイスを開け、そこへ粉末スープを入れてよくかき混ぜる。
④液体スープを入れさらに混ぜる。
⑤砕いたかき揚げを入れて混ぜる。※かき揚げのサクサク感をより楽しみたい方は、最後に入れてもOK。
⑤最後に麺を入れて、まぜればできあがり。

完成

アイスに入っている輪切りレモンを飾り付けてみました。

食べてびっくり!
レモンアイスの甘酸っぱさがそばつゆとよくなじんでいます!
ほのかなレモンの香りも食欲をそそる♪
レモンアイスは酸味の強いものを選ぶのがおすすめだそう。

そして、なにより冷たい!!
凝固点降下(氷に塩をかけるとすごく冷たい水になるあれです)によってそば全体がキンキンに冷えて、氷点下の冷たさが楽しめます。
ちなみに、早く食べないとだんだんと麺が凍ってきます。
凍った食感もまた楽しいかも!?