【CSR活動】かえつ有明中学校特別授業

キービジュアル

 かえつ有明中学校ではサイエンス科の授業の中で、思考力を鍛える目的で「新しい即席カップ食品を開発しよう」というプロジェクトがあります。その総まとめの発表会の日に、ヤマダイの開発担当者も審査員としてご招待いただきました。

 発表会では各クラスの代表グループが3分程度のプレゼンを行いました。見事優勝に輝いたのは、ユニコーンがモチーフのかわいらしいデザインのアイデアを発表してくれたグループ。食べてほしい人の事を思い浮かべて、それに合った中身を考えていた点が素晴らしかったです。 他にも夏限定の冷麺やタピオカが入った商品など、おいしそうなアイデアや驚くようなアイデアがたくさん出てきました。

 ヤマダイの開発担当者からは次のような感想がありました。
「かえつ中の皆様の元気の良さに圧倒されました。発表もみなエネルギーに溢れており、この商品は素晴らしい商品です!!という熱い想いを感じました。私自身もこのような熱い気持ちは開発の原点だなと初心を思い出させてくれる経験になりました。この中からぜひ将来の開発者が生まれてほしいです。」 
今回の参加はヤマダイにとっても、非常に有意義な経験となりました。

 ヤマダイではこれからも教育活動に貢献していきます。